ソイリーン

ソイリーンは、防除効果にともに定評のあるクロルピクリンとDDを効果的に組み合わせた土壌消毒剤です。
各種の土壌病害虫及び雑草に優れた効果を発揮します。

1. クロルピクリンの剌激臭が低減化されています。
2. 一回の処理で線虫及び土壌病害に優れた効果を示し、省力化が期待できます。
3. 効果的に製剤化されたクロルピクリンとDDが土壌中でガス化し、拡散浸透します。また線虫が引き金になって起こる複合病害に対して優れた防除効果があります。

クロルピクリンの刺激臭が低減していますが、クロルピクリンの使い方に準じます。
使用にあたっては、製品のラベルにある注意書きをよく読み、注意書きに従って使用してください。




↑ 収穫直前になって病徴が目立ち始め、萎れから枯死にいたる ↑ 開花期から収穫期にかけて発生する。葉は生気を失って 紅紫色となり、萎れやわい化が起こり、枯死する。
ソイリーンをお勧めします。
(ソイリーンが使用できる作物は30種類以上あります。詳細は 適用表をご覧ください。)

↑ ソイリーン使用により、土壌病害虫の被害もなく、健全に育った作物


*関連リンク

「臭化メチル剤から完全脱却した栽培マニュアル」について
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構

ソイリーン製品紹介
土壌消毒剤 ソイリーン

採用情報





シロアリネット

製品検索

ソイリーン

農薬の正しい使い方

ページトップへ▲