ネビジン


本製品は農業用殺菌剤であり、製品ラベルの記載内容以外には使用しないでください。
本資料は2016年6月現在の資料・情報・データ等に基づいて作成していますが、
記載データ及び評価はあくまでも測定値の代表例であり、全ての事例にあてはまるものではありません。










砕土および土壌混和は丁寧に行って下さい。

土壌水分が高い場合の使用は避けて下さい。
3袋(30kg)使用がより効果的です。






土壌混和の深さは、10~15cmが必要です。
石灰との併用は効果を安定化します。
薬剤処理直後から余裕を持って播種および定植ができます。


1. 幅広いあぶらな科野菜の根こぶ病に使用できます。
2. 毎年の連用により効果がより安定します。
3. 土壌及び温度条件による効果の変動が少ない薬剤です。
4. 後作物及び周辺作物に対して薬害が少ない薬剤です。


・土壌中の根粒菌、糸状菌、細菌、放線菌の密度に影響なし
・土壌中の微生物のアミノ酸利用能力に影響なし
・土壌に加えた有機質肥料の分解への影響が極めて少ない


2016年6月15日現在
キャベツ
はくさい
ブロッコリー
なばな
カリフラワー
だいこん
かぶ
みずかけな
なばな類*
(なばな、みずかけなを除く)
非結球あぶらな科葉菜類**

【なばな類*】
あさまこな(浅熊小菜)、あすっこ、アレッタ、おおさきな(大崎菜)、太田かぶ(やる菜)、オータムポエム(アスパラ菜)、大野菜、かいらん、かきな(かき菜、宮内菜、宮崎菜、CO菜) 、勝山水菜(平泉寺水菜、群水菜、さんまい水菜、北市水菜)、くきたちな(会津茎立菜、カブレ菜、縮緬茎立菜)、こうさいたい(紅菜台)、 さいしん(菜心、油菜心)、三景雪菜、四川児菜、(子持たかな)、チンゲンサイ[なばな的栽培]、摘菜花、 つぼみな(つぼみ菜、三陸つぼみ菜、あでやかつぼみ菜)、なばな(なのはな、はなな)、のらぼうな(のらぼう菜)、博多蕾菜、はたけな[なばな的栽培](畑菜[なばな的栽培]),はなっこりー、みずかけな(水掛菜)、 めいけな(女池菜、新潟なばな)
【非結球あぶらな科葉菜類**】
あざみな(チリメンカラシ、ハゴロモカラシナ)、あじみな(味美菜)、海野[茎菜]、大山そだち、カーボロネロ(黒キャベツ)、かほくな(河北菜)、 からしな(黄からしな、葉からしな、やましおな、レッドアジアンマスタード・グリーンマスタード、セリフォン)、木曽菜、 ケール(ハゴロモカンラン、リョクヨウカンラン)、 こまつな(小松菜)、さがみグリーン、さぬきな、さんとうさい(山東菜、べかな、非結球はくさい、半結球はくさい、いがむらさき)、四川搾菜[茎菜](たけのこたかな)、 しろな(大阪しろな、なにわ菜、京の里しろな、いなみ菜)、仙台芭蕉菜、仙台雪菜、千宝菜1号(せんぽうさい1号)、千宝菜2号(せんぽうさい2号)、タアサイ(ターサイ、ターツァイ、如月菜、 きさらぎな、瓢菜、ひさごな、縮み菜、ちぢみな)、 たいさい(体菜、たいな、雪白体菜、二貫目体菜、しゃくし菜、長岡菜)、たかな(高菜・かつおな、せいさい、山形青菜、三池たかな)、食べて菜、 チンゲンサイ(青梗菜)、 てごろ菜、長崎はくさい(長崎白菜、唐人菜、唐菜)なかじまな(中島菜)、のざわな(野沢菜)、博多白菜、パクチョイ、はたけな(畑菜)、ひこしまはるな(彦島春菜)、ビタミン菜、姫路若菜、ひろしまな(広島菜)、 べんり菜、 みずな(京菜、水菜、京水菜)、みぶな(壬生菜)、山形みどりな、やまとまな(大和真菜)、ルッコラ(ロケット・セルバチコ・ガルギール、エルーカ)、わさびな

ネビジン粉剤は連用により、根こぶ病防除効果が一層高まります。

キャベツの根こぶ病に対する薬剤の連用試験
(群馬県農業総合試験場高冷地分場'90・'91研究報告書から)


採用情報





シロアリネット

製品検索

ソイリーン

農薬の正しい使い方

ページトップへ▲