トピックス

農業科学品事業2019/10/09

2019年10月9日付けで、タチガレン液剤の適用が変更されました。

タチガレン液剤
[登録内容の変更]
稲:使用目的「登熟歩合向上」、使用方法「散布、空中散布、無人ヘリコプターによる散布」の削除。

[本剤の使用回数の変更]
すいか:2回以内 → 1回。

[ヒドロキシイソキサゾールを含む農薬の総使用回数の変更]
稲(箱育苗)、稲(折衷苗代)、稲(畑苗代):
4回以内(移植前の土壌混和は1回以内、移植前の土壌灌注は2回以内、本田では1回以内) → 
3回以内(移植前の土壌混和は1回以内、移植前の土壌灌注は2回以内)。

[使用上の注意事項変更]

トピックス一覧へ

ページトップへ▲