アフェットフロアブル

アフェットインタビュー

アフェットフロアブルの4つの特長

1.幅広い病害スペクトラム

担子菌、子のう菌、不完全菌に属する幅広い植物病原菌に対し、高い活性を示す新規なチオフェン系殺菌剤です。

2.既存薬剤耐性菌に有効

既存薬剤耐性菌(ジカルボキシイミド系耐性灰色かび病菌、ストロビルリン系耐性うどんこ病菌など)に優れた効果を示す新規殺菌剤です。

3.優れた予防効果

分生胞子の発芽阻害に優れるため、発病前から発病初期の予防的散布が効果的です。また、胞子形成阻害作用が強く、二次感染の防止も期待できます。

4.収穫前日数が短く幅広い生育ステージで使用可能*

多くの種類の作物で、収穫前日まで使用可能。幅広い時期でご活用いただけます。

野菜

うどんこ病、灰色かび病、菌核病のみならず、葉かび病、つる枯病、すすかび病に対しても、優れた効果を示します*。

果樹

モニリア病、うどんこ病、灰色かび病、黒星病、赤星病、黒とう病、斑点落葉病、および灰星病に対し、優れた効果を示します*。

*作物ごとに適用内容が異なります。詳しくは最新の適用内容をご確認ください

全国に広がる「私とアフェットフロアブル」

アフェットフロアブル協議会では、上市10周年を記念してご愛顧を頂いている全国の生産者様のもとへ伺い、剤の感想や現場でお使い頂いている方法をお聞きしました。
皆様の病害防除の一助になれば幸いです。