ペンチオピラド(Penthiopyrad)

ペンチオピラドは三井化学アグロが創出・開発した殺菌剤原体です。野菜ではうどんこ病、灰色かび病、菌核病など、果樹ではモニリア病、うどんこ病、灰色かび病、黒星病など幅広い病害に優れた効果を示します。
さらに、既存の薬剤耐性菌にも有効なこと、優れた予防効果や収穫前日数の短さ、作物への薬害が少ないことから、ペンチオピラドは多くの農業生産者に支持されています。

ペンチオピラドの使用用途
農業分野
主な対象病害 うどんこ病、灰色かび病、菌核病 など
主な対象作物 キャベツ、トマト、ねぎ、りんご、ぶどうなど
代表的な製品名 アフェット™ フルーツセイバー™
主な販売国 日本、米国、フランス など