テネベナール™(TENEBENAL™)

テネベナール(一般名:ブロフラニリド)は、三井化学アグロが創出・開発した殺虫剤原体です。チョウ目・ハムシなどの農業害虫、蚊・ゴキブリ・トコジラミなどの衛生害虫に対する高い活性を持ち、農業・非農業の両分野で使用用途を広げ、販売されています。
グローバルでは、ドイツのBASF社と共同で市場開発を進めており、テネベナールは世界の食料生産や世界の人々の生活環境・QOLの向上に貢献しています。

テネベナール(一般名:ブロフラニリド)の使用用途
農業分野 PPM分野
主な対象害虫 チョウ目、ハムシ 蚊、ゴキブリ、トコジラミ
主な対象作物・分野 キャベツ、ハクサイなど PCO(※1)、ベクターコントロール(※2)
代表的な製品名 ブロフレア™  など VECTRON™、BROBUSTER™
主な販売国 日本、韓国、中国、インド 日本、フィリピン
  • PCO・・・Pest Control Operator(害虫駆除業者)
  • ベクターコントロール・・・感染症を媒介する害虫の駆除