トピックス

農業科学品事業2016/04/07

4月6日付けで、ドロクロールの適用が拡大されました。

ドロクロール】 
[作物名の追加]
・いちじく(苗木)

[作物名の分離]
・あぶらな科野菜(キャベツを除く)
  → あぶらな科野菜(キャベツ、こまつなを除く)、こまつな
・うり科野菜(すいか、きゅうり、メロンを除く)
  → うり科野菜(すいか、きゅうり、メロン、にがうり、うり類(漬物用)を除く)、にがうり、
          うり類(漬物用、ただし、漬物用メロンを除く)、漬物用メロン
・豆類(種実)
   → 豆類(種実、ただし、いんげんまめを除く)、いんげんまめ
・豆類(未成熟、ただし、さやいんげん、未成熟そらまめを除く)
  → 豆類(未成熟、ただし、さやいんげん、未成熟そらまめ、さやえんどう、実えんどうを除く)、
          さやえんどう、実えんどう

[クロルピクリンを含む農薬の総使用回数の変更]
・きゅうり、すいか、ピーマン、とうがらし類、トマト、ミニトマト、いちご、セルリー、ねぎ、
  さやいんげん、花き類・観葉植物、きく、カーネーション、りんどう、ストック、デルフィニウム、
   スターチス、ゆり、ほおずき、トルコギキョウ
   :2回以内( 床土1 回以内、圃場1 回以内) → 3回以内(床土1 回以内、圃場2 回以内)
・ほうれんそう、なす、アスパラガス、しょうが、ごぼう
   :1回 → 2回以内( 床土1回以内)

 

 

トピックス一覧へ

ページトップへ▲