トピックス

農業科学品事業2022/01/12

2022年 1月12日付けで、MICベネビアODの適用が変更されました。

MICベネビアOD
[適用病害虫名の追加]
かんしょ:ヒルガオハモグリガ
たばこ:タバコノミハムシ

[適用病害虫名の変更]
だいこん:ダイコンサルハムシ → ダイコンハムシ

[使用方法の追加]
キャベツ、だいこん、かぼちゃ、たまねぎ、ブロッコリー、ねぎ、にんにく:無人航空機による散布(希釈倍数:20倍、使用液量:1~2L/10a)
えだまめ、だいず(適用病害虫名:ハスモンヨトウ、マメシンクイガ):無人航空機による散布(希釈倍数:32倍、使用液量:0.8~2.4L/10a)
えだまめ、だいず(適用病害虫名:アブラムシ類):無人航空機による散布(希釈倍数:32倍、使用液量:1.6~2.4L/10a)
やまのいも:無人航空機による散布(希釈倍数:40倍、使用液量:1~3L/10a)
かんしょ:無人航空機による散布(希釈倍数:40倍、使用液量:1~2L/10a)
ばれいしょ、未成熟とうもろこし:無人航空機による散布(希釈倍数:40倍、使用液量:2~3.2L/10a)

[シアントラニリプロールを含む農薬の総使用回数の変更]
だいず、えだまめ:3回以内→4回以内(は種前の処理は1回以内、は種後の処理は3回以内)

[シアントラニリプロールを含む農薬の総使用回数( )内表記の変更]
キャベツ、ブロッコリー、だいこん

[使用上の注意事項の変更]
 

トピックス一覧へ

ページトップへ▲